ハーブの豆知識

パッションフラワー

パッションフラワー

【基本情報】

ラテン名:Passiflora incarnata
科名と薬用部位:トケイソウ科、地上部の全草
含有成分:フラボノイド(アピゲニン)、フラボノイド配糖体(ビテキシン)、インドールアルカロイド0.01〜0/09%(ハルマン、ハルモール)、青酸配糖体0.01%(ジノカルディン)


【主な作用について】

1)抗不安作用

2)緊張の緩和

3)安眠作用



パッションフラワーにまつわる、チーフブレンダー藤枝のショートコラム
パッションフラワーはその名の通り花を薬用部位に使います。パッションフルーツを連想する方がいらっしゃるかもしれませんが全く別物です。ハーブティーに使用するパッションフラワーはチャボトケイソウで、フルーツの方はクダモノトケイソウと言います。この植物は蔓性植物で、ハーブティーをよく見るとクルッとした蔓が入っていたり、細い紫の花を見つけることができます。
作用としては、ハルマン、ハンモールという独特の鎮静部質が神経系に働いて気持ちを落ち着かせてくれます。運転にはご注意!というほど眠気が出る方もいらっしゃいますが、ブレンドティーで少し飲む程度ならそんな心配もないと思います。
パッションフラワーは本当に時計のような形の面白い花が咲き、ぐんぐん大きくなる育てやすい植物ですが、地下茎で伸びていきますので地植えの場合は広がりすぎにご注意ください。


【パッションフラワーを使ったハーブティー

ハッピーモア
ほっとスマイルティー
リラックスフォレスト

ブログ<ハーブ日記>

こんにちは!チーフブレンダーの藤枝と店長の杉浦です。

ハーブのある毎日を自由気ままに綴っていきます。

ハーブ日記はこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンス マーク

楽天ID決
済
楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 午前営業

西東京市バナー

ページトップへ