ハーブの豆知識

マロー

マロー

【基本情報】

ラテン名:Malva sylvestris
科名と薬用部位:アオイ科、花部
含有成分:粘液質10%、アントシアニジン(デルフィニジンなど)、タンニン


【主な作用について】

1)喉の粘膜保護(咳のつらい時、痰が絡む時、タバコの吸いすぎ、喉の乾燥)



マローにまつわる、チーフブレンダー藤枝のショートコラム
マローは別名ウスベニアオイと言われるアオイ科の植物です。鮮やかなブルーベリー色をしているので、ブルーマローとも言われます。味はほとんどないですが、何しろその水色が綺麗でびっくりします。ハーブティーにお湯を注ぎ静置しておくとブルーが長続きし、カップを振ってしまうと色が茶色にパッと変化する面白い性質を持っています。また、お湯より水出しにした方が色を長持ちさせることができます。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、さらにレモン汁を垂らすとピンクに変色するというとっても楽しいハーブです。
マローの作用ですが、粘液質の成分を含有していて、長く浸出させておくと薬用部位の花びらがヌルヌルしてきます。他のハーブティーよりもトロッとした飲み口を実感していただけるのではないでしょうか。この成分がカラカラの喉に浸透して膜を作り潤してくれるのです。咳やたばこの吸いすぎ、エアコンの乾燥によるイガイガなどに効果的でしょう。


【マローを使ったハーブティー

イガイガ
朝スッキリ
ほっとスマイルティー
春さわやか-カフンバイバイ-

ブログ<ハーブ日記>

こんにちは!チーフブレンダーの藤枝と店長の杉浦です。

ハーブのある毎日を自由気ままに綴っていきます。

ハーブ日記はこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンス マーク

楽天ID決
済
楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 午前営業

西東京市バナー

ページトップへ