ハーブの豆知識

ルイボス

ルイボス

【基本情報】

ラテン名:Aspalathus lineearis
科名と薬用部位:マメ科、葉部
含有成分:フラボノイド(ルテオリン)、フラボノイド配糖体(アスパラチン)、タンニン、フェノール酸(カフェ酸など)


【主な作用について】

1)抗アレルギー作用

2)アンチエイジング(抗酸化作用)



ルイボスにまつわる、チーフブレンダー藤枝のショートコラム
ルイボスは南アフリカ原産のハーブで、ドラッグストア等でも売られているためご存知の方が多いハーブの1つかもしれません。見た目は赤褐色の針のような変わった形状ですが、これはルイボスの葉にあたります。お水の代わりにルイボスティーを出している飲食店もありますが、油っぽい食事の後はお口の中がスッキリします。
他のハーブと同様ノンカフェインなので、妊婦さんが飲んでいたり、アレルギー疾患の方が体質改善のために摂っていたりすることがよくあります。そして何より抗酸化物質が豊富で、南アフリカの原住民の人々は「不老長寿のお茶」として古くから愛飲している歴史もあります。味の個性は強い方で、少量ですぐにルイボスが入っているかどうかわかります。
飲み方としては、ホットだけでなくコールドでも麦茶代わりに飲めるので、男性やお子さんでもその点では飲みやすいかもしれません。またシングルでも十分に味があるので、冷蔵庫などに作り置きが可能な便利なハーブティーと言えるかもしれません。お口に合えば、きっと長い付き合いの「愛飲ハーブティー」となることでしょう。


【ルイボスを使ったハーブティー

朝スッキリ
鉄分

ブログ<ハーブ日記>

こんにちは!チーフブレンダーの藤枝と店長の杉浦です。

ハーブのある毎日を自由気ままに綴っていきます。

ハーブ日記はこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンス マーク

楽天ID決
済
楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 午前営業

西東京市バナー

ページトップへ