ハーブの豆知識

エキナセア

エキナセア

【基本情報】

ラテン名:Echinacea angustifolia,E.pallida,E.purpurea
科名と薬用部位:キク科、地上部
含有成分:カフェ酸誘導体(エキナコシド、シナリンなど)0.3〜1.7%、多糖類(ヘテログリカン類など)、アルキルアミド(イソプチルアミドなど)0.01〜0.15%、精油0.1%以下、ピロリリジンアルカロイド(微量)


【主な作用について】

1)免疫を強くする作用(感染症の予防に)



エキナセアにまつわる、チーフブレンダー藤枝のショートコラム
エキナセアはキク科の植物で、個人宅でも鉢に綺麗に植えられているのを見かけます。ピンク色から紫色の花びらを持つ大きめの花を夏から秋にかけて咲かせます。薬用部位は全草で、ハーブティーとして販売されるときは地上部と根部で大別されています。私たちのお店では地上部のみを扱っていますが、その中に花びらの綺麗な色を見つけることがあります。味は人によって様々な表現がされ、干し椎茸の味という方やお塩の入ったスープのようだという方(塩は入っていませんが…)がいたりと、ハーブとはかけ離れた答えが返ってきて面白いです。
またこのハーブはインディアンハーブとも言われ、北米の伝統的な民間療法としては大変ポピュラーで今でもしっかりと生活に根付いています。ある学会誌で北米の薬剤師が最も採っているサプリは?という質問があったのですが、その回答でエキナセアが挙がっていたくらいです。さてその目的はというと、免疫力アップを期待しているようです。私の友人にも、冬になるとこのエキナセアを生姜と合わせて風邪予防に飲んでいる人がいますし、お茶パックにリーフティーを詰めて職場で飲んでいる人もいます。


【エキナセアを使ったハーブティー

ふゆパワーブレンド
ぽかぽか
イガイガシバシバ
春さわやか-カフンバイバイ-

ブログ<ハーブ日記>

こんにちは!チーフブレンダーの藤枝と店長の杉浦です。

ハーブのある毎日を自由気ままに綴っていきます。

ハーブ日記はこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンス マーク

楽天ID決
済
楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 午前営業

西東京市バナー

ページトップへ