ハーブの豆知識

ハイビスカス

ハイビスカス

【基本情報】

ラテン名:Hibiscus sabdariffa
科名と薬用部位:アオイ科、がく部
含有成分:植物酸15〜30%(クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸)、アントシアニン色素1.5%(ヒビスシンなど)、粘液質、ペクチン、ミネラル(カリウム、鉄)


【主な作用について】

1)利尿作用(二日酔いやむくみに)

2)身体的疲労の回復に



ハイビスカスにまつわる、チーフブレンダー藤枝のショートコラム
ハイビスカスというと南国のトロピカルな赤い花を連想しがちですが、それは観賞用に品種改良されたもので、食用にはローゼル種を使います。ローゼルはアオイ科の低木で、観賞用のハイビスカスに比べると小さいクリーム色の花を咲かせます。このハーブはエジプトやスーダンの他に中国でも栽培されており、暖かい地方の植物なので、日本では温室などを使って越冬させる必要があります。また、ハーブティーの色は唯一と言っていいほど鮮やかなルビー色をしており、世界中で女性の人気を博しています。
そんなハイビスカスティーを一躍世に広めたのは東京オリンピックでした。マラソン王者アベベ選手やドイツの選手団が天然のスポーツドリンクとして試合中に飲み、見事に金メダルを獲得したからです。その秘密は、酸味の元であるクエン酸やハイビスカス酸などの植物酸やミネラルが体内のエネルギー代謝と新陳代謝を高め、スポーツによる肉体疲労を回復させたことによります。
ハイビスカスだけで飲みにくい方は、ローズヒップとのブレンドがおすすめです。栄養補給や美容効果を高めるとともに、ハイビスカスの酸っぱさを不思議と抑えてくれます。


【ハイビスカスを使ったハーブティー

ビタミンスマイル
元気
飲み過ぎデトックス
ほっとスマイルティー
秋ブレンド

ブログ<ハーブ日記>

こんにちは!チーフブレンダーの藤枝と店長の杉浦です。

ハーブのある毎日を自由気ままに綴っていきます。

ハーブ日記はこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンス マーク

楽天ID決
済
楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 午前営業

西東京市バナー

ページトップへ